耳鳴りサプリランキング〜聞こえ・めまいなどに効く〜

耳鳴り サプリ

 

耳鳴りの原因はストレスによるもの?

 

メニエール病になると耳鳴りが生じますが、耳鳴りについては突然起こると何がなんだかわからずに強いストレスや恐怖感を持ってしまう人もいます。いざという時のために、対応について覚えておきましょう。

 

耳鳴りが起こるケースでは、メニエール病によらない場合でも、強い緊張やストレスがあることが多いので、それをなるべく軽減することが大切です。メニエール病の一因にもそういった緊張やストレスの存在は関わっていると考えて間違いないとされています。

 

メニエール病から生じる耳鳴りは、自覚的耳鳴りと呼ばれる本人にしか聞こえない音がしています。そのため、周囲には何を言っても理解してもらうのは難しいです。

 

ストレスが原因なら、ストレスの解消が重要ですが、ストレス要因を明確に特定できる状況というのは少なく、また特定できても取り除くことが可能とも限りません。そういった場合はできる方法でストレスを緩和することが重要です。休むことでも運動することでも、ちょっと趣味を楽しむでもいいですので、とにかくストレスがたまってきた場合には無理しない範囲でストレスの解消に励みましょう。

 

耳鳴りはめまいと併発すると、非常にストレスが強くなります。基本的にこうした症状が起こった場合には、落ち着いた環境を探し安静にして症状が治まるのを待ちましょう。耳鳴りが生じているときは、特定の音が脳に刺さるように感じることもありますし、まためまいの程度をひどくすることもあります。ですから、余計な音を聞いたり、めまいによって危険なことが生じないように、しっかり休める場所で安静にしましょう。

 

メニエール病が耳鳴りをもたらす?

 

メニエール病の症状の中で、めまいと共に生じるケースが多いのが耳鳴りです。

 

耳鳴りというのは、実際に何かの音がしているのではなく、自分にしか聞こえない音がずっと続いているため、周囲にその症状が伝わりにくいという問題があります。ですから、耳鳴りが生じた場合は自分で対処をするしかありません。

 

メニエール病から来るう耳鳴りが生じた場合、どのような対処をすべきでしょうか。

 

まず、メニエール病である場合には、めまいと耳鳴りが一緒に起こります。
耳鳴りも気になりますが、めまいが生じている状態で急に動いたりするのは危険ですから、まずは症状が落ち着くまで安静にしましょう。

 

近くに落ち着ける場所を探して、できれば静かなところでゆっくり休みます。片方の耳だけに耳鳴りが生じているなら、その耳を上にして横になると楽になるそうです。

 

耳鳴りはメニエール病だけでなく、多くの病気などで見られる症状ですが、その原因は主にストレスと血行の問題と言われています。

 

そのため、ストレス解消のために普段から運動をしたり、しっかり睡眠を取るようにすることで発症を抑えることができると言われています。

 

メニエール病自体が、ストレスや疲労から生じると考えられていますが、こういった習慣を持っておくことで症状を抑えるのにも有効だと考えられます。

 

耳鳴りが生じたら、血行を良くするために首筋や頭部を温めたりするのも有効です。安静時も、なるべく体を冷やさないように注意してください。

 

耳鳴りの改善・予防に何がいい?

 

生活習慣病というと肥満や血管から生じる病気ばかりが思い浮かびますが、最近多いのは疲労やストレスなどから生じる自律神経失調によるトラブルです。疲労やストレスの影響が耳に出やすいという人も多く、そういった人の中には耳鳴りがするという人も多くいます。

 

睡眠不足は疲れやストレスを引き起こし、耳鳴りを悪化させることが多いです。ですから、耳鳴りが気になる場合はまず、しっかり睡眠時間を確保するようにしましょう。日中の仕事もその方がうまくいくことも多いです。

 

また、リラックスすることが大切ですから、入浴の時間や自分の趣味の時間を豊かにとるようにしてみてはどうでしょうか。余程寝付けないという場合には医療機関で相談して睡眠薬をもらうのも良いと思います。

 

運動も大切です。体を動かすことによって、全身の血流が促進されます。耳の中における血液循環が悪い状態が耳鳴りの原因となっていることがあるので、耳鳴りの予防・改善にも効果があります。無理はよくないので、まずはできる範囲でウォーキングくらいから始めてみるのも良いでしょう。

 

耳鳴りを予防・改善していく上では、食事もまた大切です。
何よりも大事にしたいのは栄養バランスですが、ストレスの解消や耳鳴りの解消などを考えるのであれば、ビタミンB12やGABA、ヘスペリジン、セロトニンなどの栄養素はしっかり摂取していきたいものです。うまくサプリメントや健康食品などを利用して、栄養バランスを崩さないように摂取しましょう。

 

耳鳴りに蜂の子が効く

 

なんだか最近、とっても疲れやすい、そんな方々にオススメしたいものがああります。
それは何かというと、ズバリ、蜂の子なのです。
蜂の子はそのまま食すこともできますが、ちょっと見た目に抵抗のある人もいますよね。
そんな方たちのために、サプリメントとして販売しているのです。
そして、そのサプリを販売している会社の社員さんたちが全員購入しているというのです。
これは信用ができるサプリメントに違いありません。
疲れた体にもよく効くし、アルコールを飲み過ぎてしまった時にもいいみたいです。
そして、なんだかわからないけどなんとなく不調だなぁと感じている時にも良いようです。
毎日朝夕飲んでみると、なんだか目や肩がスッキリしてくるのを感じるはずです。
そして、体も疲れにくくなってくるだろうと思います。
気持ちは元気なんだけれど、体はそれに付いていくことができないといった人には特にオススメです。
本来、蜂の子というのは「耳鳴り」にはとても効果があるだろうといわれてきました。
でも、それだけにはとどまらず、更年期障害で長い間ずっと悩まされてきた女性には命の恩人ともいわれるくらいに効果があったのです。
それ以外にも、めまいや耳鳴り、自律神経失調症、冷え性、高血圧、肩こりなど、様々な症状に効果があるようです。
みなさんもTVなどでよくみかけている芸能レポーターの東海林のり子さん、そして彼女の旦那さまも愛飲しているものなんです。
77歳を迎えた際に、体力に自信が持てなくなったと感じていて、その時に蜂の子のサプリに出会ったようです。

それからは、その効果に感銘をうけて、それ以来ずっと飲み続けているようです。
もちろん、みながみな必ず効くというわけではないでしょけれど、ある程度信じてみて、飲み続けてみてはいかがでしょうか。

 

耳鳴りにローヤルゼリーが効く

 

エレベーターに乗ったり、飛行機の離着陸、登山をしているときなど、気圧が急激に変化をしていくと耳鳴りの症状が出てしまうことは珍しくありません。
大体の場合は、唾液を飲み込んだりガムを噛んだりすることで、解消させることが可能です。

 

このような気圧の変化による耳鳴りではなく、特に何も周りにないのに耳鳴りで高い音が聞こえてしまったりすることもありますよね。
これは、体の中の血液の流れる音などを耳が聞き取っているのです。

 

一時的な耳鳴りの場合は、特に聴力に支障が出てしまうことはないのですが、慢性的に耳鳴りになっている場合、9割位の人は聴力障害になってしまっていると言われています。

 

また、原因不明の耳鳴りになってしまっていることもありますし、耳鳴りによる音のせいで、集中をすることができなかったり、寝付けなくなってしまうなど、日常生活に支障をきたしてしまっている人もいます。

 

耳鳴りに対しての治療法というのはいくつかあります。
薬物療法の場合は、内耳と言われる部位の血液の循環を良くする薬が投与されることもあります。
この薬は便秘や食欲不振などの副作用が出てしまう事例も少なからずあります。

 

これ以外にも、耳鳴りの症状に対してアプローチをするのではなく、耳鳴りの音を気にしないようにするTRTといわれる治療法もあるんです。

 

ちなみに、最近、ローヤルゼリーを普段から飲んでいると耳鳴りの症状が和らいだという体験談も耳にするようになりましたし、実験も行われたようです。
700mgのローヤルゼリーを摂取するグループと2800mgのローヤルゼリーを摂取するグループに分けて、毎日摂取してもらったところ、2800mgのローヤルゼリーを摂取したグループは耳鳴りの症状が和らいだ人が多かったようです。

 

このようにローヤルゼリーはたくさん摂取するようにしたほうが耳鳴りを改善しやすいということが分かっています。
また、薬とは違って、ほとんど副作用の心配がないですから、安心して口にすることが出来るのもメリットと言えるでしょう。